Concept

にんにくから生まれたスキンケア「ガリーヌ」
非常識ともいえるこの化粧品には
そんな大きな力がある。
わたしたちは、誰よりもそれを信じているのです。

自然派でやさしいスキンケア、
でもそれだけじゃない。
にんにくの持つエネルギーで、
気持ちもポジティブに変えていく。
にんにくから生まれたスキンケア 

GARLINU

お知らせ

News

愛されて続けて50年

ガリーヌの歴史

1970年代、トーコ堂の創業者である若野典子は市販の化粧品が肌に合わず、自らの敏感な肌質に合う安全な化粧品を探し求めていました。

「刺激の少ない、自然に近い化粧品を、自分の手で生み出すことが出来ないか。」さまざまな素材で試験を重ねた彼女が試行錯誤の末たどり着いた答えこそが"にんにく"だったのです。


保湿・消炎・殺菌・代謝・・・
東洋の英知にんにくには隠された力がたくさん眠っていました。その有効成分をいかに優しく肌に届けるか、数えきれないほどの手間ひまをかけて完成したそのスキンケアは「GARLINU」と名づけられ今日まで愛されつづけてきました。

毎日のスキンケアがあなたの未来の肌を創っていく。だからこそ日々の積み重ねが大事。


にんにくに秘められたさまざまな力があなたの肌を穏やかに整え、うるおいで満たし明日のキレイを作ります。